小松菜とかまぼこのごまあえ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 榎本 修

高城 順子

小松菜とかまぼこのごまあえ

料理家

高城 順子

2人前 10分 110kcal/人
ごまの豊かな風味が、小松菜とかまぼこをさらにおいしく。お弁当のおかずやおつまみにも。

材料(2人分)

小松菜
1/2ワ(200g)
かまぼこ
約3cm(40~50g)
小さじ1強
【あえ衣】
 すりごま
大さじ1+1/2
 だし
大さじ1/2~1
 しょうゆ
大さじ3/4
 砂糖
小さじ1

作り方

  1. 鍋に水約カップ7を入れ、強火にかける。小松菜は、根元の太いものには約1cm深さの切り込みを入れる。鍋の湯が沸騰したら塩を加え、小松菜を根元から入れて沈める。再び沸騰したら、全体を菜ばしで裏返して再び沈め、沸騰したら水にとる。水を何回か取り替えて冷まし、水けを絞る。根元を切り落とし、3~4cm長さに切る。小松菜は、堅い茎のほうからゆでるのがポイント。ゆで上がったら、手早く水にとって。こうすると、緑色が鮮やかに。
  2. かまぼこは、板とかまぼこの間に包丁をねかせて入れ、包丁を前後に動かして切り離す。5mm厚さに切り、さらに縦半分に切る。
  3. ボウルに【あえ衣】の材料を入れて混ぜる。小松菜、かまぼこを加え、よくあえる。