春菊のごまだれがけ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 原 ヒデトシ

料理家 内田 悟

春菊のごまだれがけ

料理家 内田 悟

2人前 15分 140kcal/人
春菊にコクとうまみのごまだれがベストマッチ!1人で春菊1ワが軽く食べられます。

材料(2人分)

春菊
2ワ(300g)
【ごまだれ】
 練りごま
大さじ2
 煮きりみりん
大さじ1
 だし
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1
 塩
ひとつまみ

作り方

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、春菊を手で持って湯に茎を入れ、そのまま20秒間ほどゆでる。茎が少ししんなりしたら葉をねかせるようにして湯に入れ、さらに20~30秒間ゆで、冷水にとって冷まし、ざるに上げる。茎と葉に切り分ける。ゆでた春菊の水けをきり、葉の向きをそろえて束ねる。横長に置き、葉が密生している境目で茎と葉に切り分ける。
  2. 布巾を敷いた上に巻きすを広げる。葉の1/2量を先端が右側になるように置き、少しずらして残りの葉を先端が左側になるように置く。葉の中央に茎を横に並べてのせる。両手で巻きすの手前を持ち、端からきつく巻き、巻き終えたら下に敷いた布巾できつく巻きながら水けを絞る。布巾と巻きすを外し、2cm長さに切る。春菊は端から2cm長さくらいに切ると食べやすい。
  3. ボウルに【ごまだれ】の材料を入れてよく混ぜる。
  4. 器に2の春菊を盛り、3の【ごまだれ】をかける。