菜の花のからしあえ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

料理家 小田 真規子

菜の花のからしあえ

料理家 小田 真規子

2人前 10分 30kcal/人
しょうゆ味が全体にじんわりとなじみ、からしの辛みが菜の花のほろ苦さと見事にマッチします。シンプルなのに奥深い味わい。

材料(2人分)

菜の花
1/2ワ(100g)
しょうゆ
大さじ1/2
【あえ衣】
 練りがらし
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1/2~1

作り方

  1. 菜の花は根元を1cmほど切り落とす。ボウルに冷水を入れ、菜の花を根元から立てて入れ、約15分間つけてパリッとさせる。
  2. 鍋にたっぷりの水(約カップ5)を入れて強火にかける。煮立ったら中火にし、菜の花を茎のほうから入れ、そのままひと呼吸(約2秒間)おいてから菜箸で押さえて全体を沈める。再び煮立ったら、さらに約30秒間ゆで、冷水にとって冷ます。
  3. 冷めたら根元をそろえて持ち、水けを軽く絞る。長さを2~3等分に切ってバットなどに入れ、しょうゆをふり、からめる。ボウルに【あえ衣】の材料を入れて混ぜ合わせる。菜の花の汁けを軽く絞り、加えてあえる。菜の花は茎をそろえて持ち、水けを絞る。あまりきつく絞るとうまみも失われてしまうので、軽く絞る。菜の花にしょうゆをからめて下味をつけておくと、味が全体によくなじんでおいしくなる。