揚げだし豆腐
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 松本 祥孝

野崎 洋光

揚げだし豆腐

料理家

野崎 洋光

2人前 20分 290kcal/人
衣はカラッとして、中は柔らかでおいしい。しっかり食べ応えがあって、おかずにも、おつまみにもなる一品です。

材料(2人分)

木綿豆腐
1丁
ししとう
6本
かたくり粉
適量
【かけだし】
 だし
120ml
 しょうゆ
大さじ1+1/3
 みりん
大さじ1+1/3
揚げ油
適量
大根
適量
しょうが
適量

作り方

  1. 豆腐は8等分に切り、おもしをせずに軽く水きりする。ししとうはヘタを切り、竹ぐしで数か所穴を開ける。揚げだしにする豆腐は、水きりしすぎると柔らかさが損なわれておいしくないので、おもしをせずに軽めに水きりをする。
  2. 豆腐にかたくり粉を薄くまぶす。揚げ鍋に揚げ油を170~180℃(水けをふいた菜ばしを油の中に入れたとき、泡がゆっくりと立つくらいが目安。)に熱し、豆腐を入れ、全体が薄く色づくまで揚げて取り出す。ししとうをサッと揚げ、取り出す。
  3. 【かけだし】の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。器に2を盛り合わせ、【かけだし】をかけ、大根、しょうがをのせる。