きくらげのしょうが炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 榎本 修

高城 順子

きくらげのしょうが炒め

料理家

高城 順子

2人前 10分 40kcal/人
さっぱりと上品な味に仕上げます。

材料(2人分)

きくらげ
10g
しょうが
2かけ(20g)
赤とうがらし
1/2本
ごま油
小さじ1
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
小さじ1

作り方

  1. きくらげはボウルに入れ、水カップ1+1/2~2を加えて浮き上がらないようにラップで覆い、約20分間つけて戻し、水けをきる。鍋に水カップ2を入れて強火にかけ、沸騰したらきくらげを加えてサッとゆで、ざるに上げて水けをきる。粗熱が取れたら、あれば堅い部分(石づき)を取り除き、食べやすい大きさに切る。
  2. しょうがは皮をむき、1mm厚さの薄切りにしてから1mm幅に切り、せん切りにする。赤とうがらしはヘタを落として種を取り除き、端から2~3mm幅に切る。
  3. フライパンにごま油を弱火で熱し、しょうが、赤とうがらしを入れて炒める。香りがたったら中火にし、きくらげを加えて炒め合わせる。全体に油が回ったら、酒・しょうゆ・酢を加え、手早く混ぜる。