さんまの竜田揚げ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

さんまの竜田揚げ

料理家

河野 雅子

2人前 30分 380kcal/人
さんまを下処理したあと、しょうゆベースの調み液につけてから揚げる竜田揚げ。しょうゆの香ばしさが、さんまのうまみを引き立てます。

材料(2人分)

さんま
2匹(300g)
【A】
 しょうゆ
大さじ1+1/2
 酒
小さじ1
 しょうが汁
小さじ1
レタス
適量
すだち
1コ
かたくり粉
適量
サラダ油

作り方

  1. さんまは頭と尾を切り落とし(全体備考参照)、長さを4等分に切る。内臓を除き(全体備考参照)、よく洗って水けを拭く。
  2. バットに【A】を混ぜ合わせ、さんまを入れてからめる。途中で2~3回返しながら、15~20分間おいて下味をつける。汁けをきり、さらにペーパータオルで汁けを拭き、かたくり粉をしっかりまぶす。汁けが残っていると揚げたときに油がはねる原因になるので、さんまを縦にして腹の中の汁けをしっかりきる。
  3. フライパンにサラダ油を2cm深さに注ぎ、中火で160℃に熱する。2を入れ、弱めの中火で3~4分間揚げる。途中で一度返し、カリッとしたら取り出して油をきる。器に盛り、一口大にちぎったレタス、半分に切ったすだちを添える。下味がついているので焦げやすい。油の温度を低めにし、弱めの火加減で揚げる。何度も返すとくずれやすいので注意。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。