AJINOMOTO PARK

緑茶とそら豆入りつくねの煮もの

2人前 45分 251kcal/人

材料(2人分)

鶏ひき肉
100g
そら豆・むき身
40g
小麦粉
適量
A
 片栗粉
小さじ1
 溶き卵
少々
 「瀬戸のほんじお」
少々
せん茶葉・小さじ1
5g
B
 水
2カップ
 「ほんだし」
小さじ1
 しょうゆ
小さじ1
 みりん
大さじ1
 酒
大さじ1
ゆでたけのこ
120g
C
 水
2カップ
 「ほんだし」
小さじ1と1/2
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ1
 砂糖
大さじ1/2
 しょうゆ
小さじ2
 「瀬戸のほんじお」
少々
「ほんだし」
小さじ1/2
菜の花
50g

作り方

  1. そら豆は塩ゆでして、皮をむき、小麦粉を薄くまぶす。
  2. ボウルに鶏ひき肉、Aを入れて粘りがでるまでよく練り、(1)のそら豆、緑茶を混ぜてだんご状に丸め、鶏つくねを作る。
  3. 鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら、(2)の鶏つくねを入れて7~8分煮る。
  4. たけのこは大きめに切り、サッと下ゆでする。鍋にCを入れて火にかけ、煮立ったら、たけのこを入れて、アルミホイルなどで落としぶたをして煮る。
  5. 再び煮立ったら弱火にし、20~30分煮る。仕上げに「ほんだし」小さじ1/2を加えて火を止め、味を含ませる。
  6. 菜の花は根元のかたい部分を切り落とし、サッと塩ゆでにする。水にさらして、軽くしぼり、(5)の煮汁に加えて、サッと煮る。
  7. 器に(3)の鶏つくね、(5)のたけのこ、(6)の菜の花を盛り合わせる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。