いり卵
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

小田 真規子

いり卵

1人前 10分 420kcal/人
卵をポロポロの状態にしたいり卵。しっとり、柔らかに仕上げるコツは4本の菜箸と加熱のしかたにあります。しっかりマスターすれば、丼物やお弁当もグレードアップ。あえ物や炒め物にもフル活用できます。多めにつくって保存するのがおすすめです。

材料(1人分)

4コ
【A】
 砂糖
大さじ3
 酒
大さじ1
 塩
小さじ1/3

作り方

  1. 小さめの鍋に卵を割り入れ、菜箸で鍋の底をこするように手早く40~50回往復させてしっかり溶きほぐし【A】を加える。
  2. 菜箸4本をまとめて持ち、箸先を少し広げてグルグルと円を描くように混ぜる。調味料が溶けたら中火にかけ、ゆっくり混ぜながら約2分間加熱する。
  3. 卵液が少し固まってきたら、鍋を火から下ろしてぬれ布巾にのせ、約1分間手早く混ぜる。
  4. 再び中火にかけて手早く約30秒間混ぜ、再び火から下ろして約30秒間ぜる。これを4~5回繰り返す。
  5. 卵がポロポロになって鍋底からホロリとはがれるくらいになるまでよくいる。
  6. バットなどに広げて冷ます。鍋に入れたまま冷ますと余熱で堅くなってしまうので注意。