ツナとじゃがいものハンバーグ
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

料理家 小田 真規子

ツナとじゃがいものハンバーグ

料理家 小田 真規子

2人前 20分 390kcal/人
ひき肉の代わりにツナ缶でつくるハンバーグです。すりおろしたじゃがいもが全体をまとめ、モチモチな食感になります。小さくつくってお弁当のおかずになります。

材料(2人分)

ツナ
1缶(160g)
少々
小麦粉
大さじ3
じゃがいも
1コ(150g)
サラダ油
大さじ1/2
キャベツ
2枚分
【ソース】
 中濃ソース
大さじ1
 トマトケチャップ
大さじ1
 牛乳
大さじ1

作り方

  1. ツナは缶汁をきってボウルに入れ、塩、小麦粉を加え、フォークでツナをほぐしながらまぶす。じゃがいもは皮をむき、おろし器ですりおろしながらツナに加える。手でよく練り混ぜ、4等分してまとめ、平らなだ円形に整える。ツナに小麦粉をまぶしながらほぐす。フレークタイプの場合は缶汁が残りやすく汁けが多いので、小麦粉を多めにする。じゃがいもはすりおろしながら加える。じゃがいものでんぷんがつなぎになってまとまりやすくなる。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1を並べ入れる。約3分間焼いたら返し、さらに約3分間焼く。ふたをし、弱火で約3分間蒸し焼きにする。ツナがベースのタネは、柔らかくて形がくずれやすい。手のひらにのせて形を整えてから静かに入れる。両面に焼き色がついたらふたをして熱を閉じ込め、中までじっくり火を通す。
  3. 器に2を盛り、キャベツを添える。【ソース】の材料を混ぜ合わせてかける。