プッタネスカ風ペンネ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

プッタネスカ風ペンネ

ボブとアンジー

4人前 25分 447kcal/人
オリーブは栄養価が高く(特にブラックは)、抗酸化作用のあるポリフェノールを含み、生活習慣病や老化の予防に役立ちます。また、ビタミンD、カルシウムなどミネラルをバランスよく含み、さらに胃腸関係のトラブルの解消も期待できます。

材料(4人分)

ペンネ
250g
塩(ゆで用)
玉ねぎ
200g(大1個ぐらい)
にんにく
1片
赤唐辛子
1本
アンチョビペースト
小さじ2
オリーブ(ブラック・スライス)
8個
ケッパー
32粒
ホールトマト(缶詰)
400g
モッツァレラチーズ
1個
適量
こしょう
適量
オリーブ油
適量
* 水2Lに対し20g

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにします。赤唐辛子は種を取ります。
  2. にんにくは半分に切り、芽を取って包丁で潰します。冷たいフライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて香りが出るまで弱火にかけます。焦がさないようにじっくりと香りとうま味を油に移し、にんにく、赤唐辛子を取り出します。
  3. (2)にアンチョビペースト、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、オリーブ、ケッパー、潰したホールトマト、塩、こしょうを加えて煮詰めます。
  4. 1%の塩を加えた熱湯にペンネを入れ、アルデンテにゆでます(約13分)。 ※「アルデンテ」とはイタリア語で「歯ごたえがある」という意味。おいしいパスタのゆで加減を表し、芯が少し残った状態。アルデンテにゆで上げるにはたっぷりの熱湯を沸かし、湯の1%の塩を加えて強火でゆでることが大切です。
  5. (3)に水気を切ったペンネを加えて塩、こしょうで味を調えます。器に盛り、小切りにしたモッツァレラチーズを散らします。