桜鯛のサルティンボッカ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

桜鯛のサルティンボッカ

ボブとアンジー

4人前 25分 273kcal/人
桜鯛は脂質が少なく、高たんぱく質で、たんぱく質を構成するアミノ酸組成も優れています。また、魚のうま味成分であるイノシン酸は分解されにくいので、鮮度が落ちても味は落ちないという特徴があります。

材料(4人分)

4切(280g)
生ハム
4枚
ズッキーニ
1/2本
トマト
小1個
粉チーズ
小さじ2
ミント
4枝
強力粉
適量
白ワイン
大さじ2
バター(無塩)
20g
パン粉(細目)
小さじ2
レモン汁
大さじ2
イタリアンパセリ(みじん切り)
大さじ1
少々
こしょう
少々
オリーブ油
大さじ1と1/2
イタリアンパセリ(添え物)
適量

作り方

  1. 鯛は塩(少々)をしてしばらく置き、水気をふき取ります。
  2. 生ハムは両面焼きグリルで焼きます。焼き過ぎないように注意します(上下強火 約2分+保温約5分)。
  3. ズッキーニは8枚の輪切り、トマトは8枚の半月切りにします。オーブン皿にトマトを並べ、塩、粉チーズをふり、ズッキーニを重ねて塩をします。刻んだミントの葉を散らし、半量のオリーブ油をかけてオーブンで焼きます(180℃に予熱し、約10分)。
  4. (1)の鯛に強力粉を薄く付け、温めたフライパンにオリーブ油(残りの分量)と半量のバターを入れ、皮目からカリッと焼きます。裏返して白ワインを加え、アルコール分をとばします。取り出してお皿に盛り付けます。
  5. (4)のフライパンにバター(残りの分量)とパン粉を加え、軽く炒めます。レモン汁とみじん切りのイタリアンパセリを加え、塩、こしょうで調味します。
  6. (4)のお皿に盛り付けた鯛に(5)をかけ、(2)の生ハムとイタリアンパセリを飾り、(3)の野菜を添えます。