菊菜とえびのゆずゼリーかけ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

菊菜とえびのゆずゼリーかけ

4人前 60分 46kcal/人
菊菜の特有の香り成分、αピネンやベンズアルデヒドには、胃腸の働きの促進やたんを切る作用があります。また、骨の健康維持にかかわるビタミンKとカルシウムは骨粗しょう症の予防に、ほうれん草を超える豊富なビタミンAは肌荒れの予防に効果的です。

材料(4人分)

菊菜
60g
えび
4尾
しめじ
1/2パック
れんこん
50g
食用菊
5g
少々
少々
少々
(A)
 だし汁
大さじ2
 酢
大さじ2
 薄口しょうゆ
小さじ2
 砂糖
大さじ1
板ゼラチン
1枚
ゆず果汁
大さじ1

作り方

  1. 菊菜は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、3cmの長さに切ります。
  2. えびは背わたを取り、塩、酒でもみ、水洗いします。塩ゆでし、殻をむき、削ぎ切りにします。
  3. しめじは小房に分け、塩、酒をふりかけて水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約3分)。
  4. れんこんは薄いいちょう切りにし、酢を加えた熱湯でゆでます。
  5. 食用菊は酢を加えた熱湯でゆで、水にさらします。
  6. (A)を合わせて火にかけ、沸騰したら火を止めます。冷水で戻した板ゼラチンとゆず果汁を加えて冷まし、とろみを付けます。
  7. (1)~(4)を盛り、(6)をかけ、(5)の食用菊を散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。