かれいの柚子(ゆず)こしょうマヨネーズ焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 榎本 修

高城 順子

かれいの柚子(ゆず)こしょうマヨネーズ焼き

料理家

高城 順子

2人前 145分 350kcal/人
マヨネーズを使って、アイデアたっぷりの洋風ソテーに。ピリッと辛い絶品ソースで、さらにおいしく。

材料(2人分)

かれい
2切れ(200g)
皮つきポテト
100g
適量
大さじ1/4
【ソース】
 柚子こしょう
小さじ1
 マヨネーズ
大さじ2
サラダ油
小さじ2+1/2

作り方

  1. かれいは黒い皮の面に約5mm深さの切り込みを、5~6cm長さになるように、斜めに2本入れる。深さのある器などに入れ、塩小さじ1/4、酒をふってからめる。ボウルに【ソース】の材料を入れ、よく混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、凍ったままのポテトを入れて、時々返しながら3~4分間焼く。全体に薄い焼き色がついたら塩少々をふり、器に盛る。
  3. かれいは、ペーパータオルで軽く押さえるように汁けをふく。2 のフライパンをペーパータオルでふいてサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、かれいの黒い皮の面を下にして入れて約20秒間焼き、中火にして約2分間焼く。裏返して1の【ソース】を等分にぬり、さらに中火で2~3分間焼く。身がふっくらとしたら、2の器に盛る。ソースは、スプーンなどで表面に広げるようにぬって。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。