焼き鶏のだし茶漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

焼き鶏のだし茶漬け

6人前 45分 282kcal/人
鶏肉のシスチンというアミノ酸は、免疫力を上げて、ウイルスの攻撃力を強化します。煎茶と鶏肉の組み合わせで、風邪や食中毒の予防、細胞の酸化防止作用が期待できます。

材料(6人分)

2合
鶏もも肉
300g
昆布茶
小さじ3/4
長ねぎ
8cm
だし汁
5と1/2カップ
煎茶
7g
薄口しょうゆ
大さじ1と1/2
小さじ1/2
ゆずこしょう
適量

作り方

  1. 米は水加減して約30分置き、炊きます。
  2. 鶏肉は厚みを均一にして削ぎ切りにし、昆布茶をまぶしてしばらく置いておきます。シワを寄せたアルミホイルに並べて、両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約8分)。
  3. 長ねぎは繊維と直角に千切りにします。お茶パックに煎茶を入れ、だし汁に加えて煮出します。薄口しょうゆ、塩を加えて味を調えます。
  4. 器にご飯を盛り、(2)の鶏肉、(3)の長ねぎをのせ、ゆずこしょうを添えます。食べる直前に(3)のだし汁をかけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。