子持ち昆布糸かつお添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

子持ち昆布糸かつお添え

6人前 60分 20kcal/人
昆布のアルギン酸は、コレステロール値を低下させ、血圧を下げるのに効果的な栄養素です。また、昆布に含まれているヨウ素は、新陳代謝を促す働きがあります。子はにしんの卵で、DHAやアンチエイジングに役立つビタミンEが含まれます。

材料(6人分)

子持ち昆布
100g
(A)
 だし汁
150ml
 薄口しょうゆ
大さじ1と1/2
 みりん
少々
 酒
大さじ3
削り節
ひとつかみ
削り節(糸かつお)
少々

作り方

  1. 子持ち昆布は薄い塩水につけて塩出しします。(急ぐ場合は流水にさらします。)
  2. (A)を合わせてひと煮立ちさせ、削り節を加えて火を止め、冷ましてこしておきます。(1)の子持ち昆布の水気をふき取ってから(A)に漬け、冷蔵庫で1~2日置いて味をなじませます。
  3. (2)を適当な大きさに切り、器に盛り、糸かつおを天盛りにします。