鯛のあら煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛のあら煮

4人前 25分 205kcal/人
鯛のあらは血液をサラサラにするEPAなどの不飽和脂肪酸や、肌のハリや弾力にかかわるとされるコラーゲンを豊富に含んでいます。生活習慣病予防や美容に役立つ栄養素がたっぷりとれる一品です。

材料(4人分)

鯛のあら
1尾(約300g)
ごぼう
150g
木の芽
適量
(A)
 水
500ml
 酒
100ml
 みりん
80ml
 砂糖
大さじ3
 しょうゆ
60ml

作り方

  1. 鯛のあらは適当な大きさのブツ切りにし、熱湯をかけます。流水で洗いながら、うろこや血合を取り除き、水気をふき取ります。
  2. ごぼうは洗って4~5cmの長さに切ります。
  3. 鍋にごぼうを並べ、その上に鯛をのせます。しょうゆを除く(A)の調味料を加え、落としぶたをし、強火でひと煮立ちさせた後、中火にし、アクを取りながら10分程度煮ます。
  4. しょうゆを加えてさらに煮ます。
  5. 全体にツヤが出たら、器に鯛のあらとごぼうを盛り付け、木の芽を添えます。