いわしの煮物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いわしの煮物

4人前 45分 215kcal/人
にんにくは代謝を活発にし、にらのにおい成分アリシンは、消化液の分泌を促して、食欲を増進するなどの効果があるとされています。いわしは代謝にかかわるビタミンB群を多く含んでいるので、疲労回復に役立ちます。

材料(4人分)

いわし
中8尾(320g)
にんにく
2片
ごま油
大さじ2
にら
1束
(煮汁)
 しょうゆ
大さじ5
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ1/2
 にんにく(おろし)
小さじ1
 しょうが(おろし)
小さじ1
 赤唐辛子
1本
 水
3/4カップ

作り方

  1. フライパンにごま油を入れて弱火で熱し、薄切りにしたにんにくを入れます。焦がさないようにじっくり炒め、香りが立ったら火を止めます。いわしはうろこを取り、頭と尾を切り落とし、内臓を抜きます。しっかり洗い、半分に切ります。
  2. 圧力鍋の底にいわしを放射状に並べます。(1)と煮汁の材料を入れます。1/4の長さに切ったにらをのせます。ふたをして加熱し、蒸気が出てきたら弱火にしてさらに7分加熱します。
  3. 火を止めて自然に圧力が下がるまで10分、自然放置しておきます。
  4. 器にいわしを盛り付けます。にんにくとにらを添えます。
関連するレシピ