プロヴァンス風焼き野菜のマリネ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

プロヴァンス風焼き野菜のマリネ

4人前 45分 127kcal/人
ズッキーニはきゅうりに形が似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。食感はなすに似て生食には向かず、油との相性がよい食品ですので、炒め物、煮物に適しています。油で炒めるとβ-カロテンの吸収率が高まり、免疫力アップや風邪の予防が期待できます。

材料(4人分)

トマト
1個
なす
1本
ズッキーニ
1本
じゃがいも(メークイン)
1個
小さじ1/3
こしょう
少々
にんにく(みじん切り)
1片
パセリ(みじん切り)
大さじ1
オリーブ油
大さじ3
レモン果汁
大さじ1

作り方

  1. トマトは縦半分に切り、7mm厚くらいに切ります。なすはヘタを切り落とし、ところどころ皮をむき、トマトと同じ厚さの輪切りにします。ズッキーニはやや薄く5mm厚くらいの輪切りにします。じゃがいもは皮をむき、5mm厚の輪切りにします。
  2. じゃがいもはサッとゆで、ザルにあげてそのまま粗熱を取ります。
  3. ボウルに(1)のなす、ズッキーニ、(2)のじゃがいもを合わせ、塩、こしょうをします。全体を合わせ、みじん切りのにんにく、パセリ、オリーブ油(大さじ1)を入れて15分置き、味をなじませます。
  4. 耐熱容器に(1)のトマト、(3)のなす、ズッキーニ、じゃがいもの順に斜めに並べていきます。全体に並べ終わったら軽く手で押して平らにし、残りのオリーブ油(大さじ2)を全体に回しかけます。
  5. 200℃のオーブンで12分中段で焼きます。焼き上がったらレモン果汁をかけて、冷まします。
  6. 器に取り分けいただきます。