牛肉とパプリカのみそ炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉とパプリカのみそ炒め

4人前 15分 329kcal/人
パプリカに多く含まれているビタミンCは、加熱調理で壊れにくいのが特徴です。ビタミンCは鉄分の吸収を高める働きがあるので、鉄分が豊富な牛肉と一緒にとることで貧血予防に役立ちます。

材料(4人分)

牛肉(薄切り)
250g
パプリカ(黄)
1/2個(約54g)
パプリカ(赤)
1/2個(約54g)
あさつき
10g
サラダ油
大さじ3
(調味料)
 みそ
大さじ2と1/2
 酒
大さじ1
 みりん
大さじ1
 しょうゆ
小さじ2

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切ります。パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取り、ひと口大に切ります。
  2. 調味料をよく混ぜ合わせます。
  3. 鍋を熱して半量のサラダ油をひき、パプリカをしんなりするまで炒め、一旦取り出します。
  4. (3)の鍋に残りのサラダ油を熱し、牛肉を入れて炒めます。牛肉に火が通ったら、パプリカを戻し入れ、(2)を加えて全体にからめます。
  5. 器に盛り付け、あさつきの小口切りを散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。