夏野菜の照り焼き丼
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

秋山 能久

夏野菜の照り焼き丼

料理家

秋山 能久

2人前 20分 480kcal/人
こってりとした照り焼き味は、ご飯がすすみます。夏野菜の鮮やかな彩りが食欲増進に。

材料(2人分)

ご飯(温かいもの)
300g
鶏もも肉
150g
ピーマン
1個
とうもろこし
1/2本
照り焼きだれ
 しょうゆ
大さじ1
 みりん
大さじ1
 酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1
少々
こしょう
少々
小麦粉
小さじ1
サラダ油
小さじ1

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り、塩・こしょう各少々をふり、小麦粉小さじ1をまぶす。ピーマンはヘタと種を取り除き、縦に1cm幅に切る。とうもろこしは沸騰した湯に入れて柔らかくなるまでゆで、包丁で削るように切って粒をばらす。
  2. フライパンにサラダ油小さじ1を弱めの中火で熱し、鶏肉を並べ入れる。色が変わったら裏返し、じっくり焼く。鶏肉にほぼ火が通ったら、ピーマンを加えてサッと焼く。
  3. 【照り焼きだれ】の材料を混ぜ合わせて(2)に回し入れ、中火で煮詰めながら味をからめる。器に盛ったご飯にのせ、フライパンに残ったたれをかけ、(1)のとうもろこしを散らす。たれの汁けが少なくなり、照りが出てくるまで煮詰める。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。