うなぎの柳川風
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うなぎの柳川風

ボブとアンジー

4人前 15分 461kcal/人
うなぎには、成長を促進する作用や、皮膚や粘膜の機能維持と深いかかわりがあるとされているビタミンB2が多く含まれています。また、うなぎとごぼうを一緒に食べることで便通をよくするビタミンB1と脂質がとれますので、便秘解消にはぴったりの組み合わせです。

材料(4人分)

うなぎの蒲焼き
400g
ごぼう
200g
4個
三つ葉
30g
(煮汁)
 だし汁
600ml
 しょうゆ
大さじ4
 みりん
大さじ4
 酒
大さじ1
粉山椒
適宜

作り方

  1. うなぎの蒲焼きは2cm幅に切ります。ごぼうは皮をこそげ、細めのささがきにし、水にさらしてアクを抜きます。
  2. 卵は割りほぐし、三つ葉は2cm程度に切ります。
  3. 浅めの鍋に煮汁の材料を煮立て、(1)のごぼうを入れます。ごぼうにサッと火が通ったら、うなぎの蒲焼きを加えます。
  4. うなぎの蒲焼きが温まれば、(2)の卵を流し入れて三つ葉を散らし、ふたをして2~3分蒸らします。
  5. 器に取り分け、お好みで粉山椒をかけていただきます。