豚肉のぽん酢漬け焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

豚肉のぽん酢漬け焼き

ボブとアンジー

2人前 60分 347kcal/人
豚肉に豊富なビタミンB1は疲労回復に欠かせない栄養素です。糖質の代謝に必要な酵素の働きを補う補酵素として働きます。炭水化物(糖質)から、活動に必要なエネルギーを生み出すのに役立ちます。また、硫化アリルを含む玉ねぎと一緒にとることで、ビタミンB1の吸収をよくしてくれます。硫化アリルは生で食べることで効果があります。

材料(2人分)

豚肩ロース肉
2枚(200g)
キャベツ
80g
ミニトマト
2個
サラダ油
少々
(A)
 ぽん酢しょうゆ
大さじ2
 玉ねぎ(すりおろし)
1/4個
 玉ねぎ(薄切り)
1/4個

作り方

  1. 豚肉は(A)とともにフリーザーバッグに入れて空気を抜き、冷蔵庫でひと晩なじませます。 ※バット等に入れてラップを密着させてもOKです。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、(1)の豚肉の両面を焼き、中までしっかり火を通します。同時に(1)の玉ねぎの薄切りも炒めます。
  3. 器に(2)を盛り、千切りにしたキャベツとミニトマトを添えます。 ※おろし器が無い場合は、玉ねぎ(すりおろし)の分量を、薄切りにしてもOKです。