玉ねぎの詰め物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

玉ねぎの詰め物

ボブとアンジー

4人前 45分 281kcal/人
えびは、グリシンとベタインという2種類のアミノ酸があり、独特の甘さとうま味を持ちます。そしてえび独特のあのぷりぷりした食感はえびの筋肉。つまり、えび全体が筋肉でできています。玉ねぎにはケルセチンというポリフェノールが含まれています。抗酸化力が強く、老化を防止する効果大です。

材料(4人分)

玉ねぎ
中4個
えび
100g
ほたて貝柱
100g
生しいたけ
2枚
さやいんげん
50g
大さじ2
薄口しょうゆ
小さじ2
少々
(合わせみそ)
 白みそ
70g
 みりん
大さじ1
 卵
2/3個
 生クリーム
大さじ2
(くずあん)
 だし汁
300ml
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
 塩
少々
 水溶き片栗粉
適量
サラダ油
適量

作り方

  1. 玉ねぎは上部1/8くらいを切り落とし、中身をくりぬいてカップにし、だし汁(分量外)、塩少々で透き通った感じになるまでゆでます。
  2. くりぬいた中身約60gは、みじん切りにします。
  3. 殻と背わたを取ったえび、ほたて貝柱、生しいたけは、1cm角に切ります。
  4. さやいんげんはサッとゆでて、1cmの長さに切ります。
  5. フライパンにサラダ油を熱し(2)を炒め、(3)も加え、酒、薄口しょうゆ、塩を加えて炒め、(4)を加えます。
  6. 合わせみその2/3量で(5)を和え、(1)に詰めます。
  7. 残りの合わせみそをかけて、ガス高速オーブンで焼きます(180℃に予熱し、約10分)。
  8. くずあんを煮立て、水溶き片栗粉でとろみを付けて、(7)にかけます。