牛肉とパプリカの中華炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉とパプリカの中華炒め

2人前 25分 524kcal/人
牛肉は身体に吸収されやすい鉄分を多く含んでいます。パプリカやピーマンに含まれているビタミンCは、熱で壊れにくい性質があるため、炒め物にしてもしっかりビタミンCをとることができます。

材料(2人分)

牛もも肉
300g
(下味)
 しょうゆ
小さじ2
 酒
小さじ2
 片栗粉
小さじ1
 サラダ油
小さじ1
ピーマン
2個
パプリカ(黄)
大1個
パプリカ(赤)
大1個
長ねぎ
1本
にんにく
1片
ごま油
大さじ1と1/2
(A)
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ1
 砂糖
小さじ1と1/2
(B)
 片栗粉
大さじ1
 水
大さじ2

作り方

  1. 牛肉は、5mm幅の細切りにし、下味をつけます。(A)、(B)をそれぞれ混ぜ合わせておきます。
  2. ピーマン、パプリカはヘタを切り落とし、5mm幅の細切りにします。長ねぎは斜め切りにします。にんにくは包丁の背で潰します。
  3. 中華鍋にごま油(大さじ1)とにんにくを入れて、中火で炒め、にんにくがキツネ色になったら取り出します。残りのごま油を足して牛肉をほぐしながら入れ、中火で色が変わるまで炒め、一旦取り出します。
  4. (3)の中華鍋に(2)のピーマン、パプリカと長ねぎを加えて強火で炒め、野菜がしんなりしたら中火にして(3)の牛肉を戻し入れ、(A)を加えて全体に混ぜ合わせ、(B)の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。