さんまの竜眼焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまの竜眼焼き

ボブとアンジー

4人前 45分 397kcal/人
さんまは貧血防止に効果のあるビタミンB12、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムの吸収を助けるビタミンDなど、ビタミンを多く含むほか、生活習慣病に役立つ不飽和脂肪酸も含む栄養が豊富な魚です。

材料(4人分)

さんま
4尾
(漬け汁)
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
うずら卵
8個
青のり粉
少々
(飾り用)
 大根
3cm
 塩
少々
 赤唐辛子(種を取って輪切り)
1本
 酢
50ml
 砂糖
25g

作り方

  1. さんまは三枚におろし、腹骨を取って漬け汁に漬けます(約20分間)。
  2. 尾から巻いて輪にし、アルミケースに入れます。
  3. オーブン皿に並べ、ガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し、約5分)。途中、数回漬け汁を塗ります。
  4. 中心にうずら卵を割り入れ、再びガス高速オーブンで焼きます(200℃に予熱し、約6分)。
  5. 焼き上がれば、青のり粉を散らします。
  6. 大根は菊花に切り、塩をしてしんなりすれば水洗いして水気を切り、種をとって輪切りにした赤唐辛子とともに甘酢に漬け込み、(5)に添えます。