鶏ささ身の裏巻きずし
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏ささ身の裏巻きずし

1人前 60分 603kcal/人
鶏ささ身は、100g中にたんぱく質が24gも含まれているのに、脂肪は少なく低カロリーです。また、ビタミンA、B1、B2なども含まれているので、栄養価がとても高い部位です。肥満気味の方やダイエット中の方にお勧めです。

材料(1人分)

(すし飯)
 米
2合
 昆布
1枚(3cm角)
 酒
大さじ1
 米酢
大さじ3
 塩
小さじ1
 砂糖
大さじ3
すしのり
1枚
青じそ
3枚
きゅうり
1/4本
鶏ささ身
1本
(衣)
 小麦粉
大さじ1/2
 溶き卵
1/4個
 パン粉(生細目)
大さじ1
サラダ油
適量
(A)
 梅肉
小さじ1
 マヨネーズ
大さじ1
とびこ
10g
スモークサーモン
3枚

作り方

  1. すし飯を作ります。洗った米に昆布を加えて少なめに水加減し、約30分置きます。昆布を引き上げ、酒を加えて水加減して炊きます。炊き上がったご飯に、米酢、塩、砂糖を合わせたすし酢を加え、木じゃくしで切るように混ぜ合わせます。※できあがりのうち、180gをここで使用します。
  2. 青じそは軸を切り、縦半分に切ります。きゅうりは縦4等分に切り、種の部分を取り除きます。
  3. 鶏ささ身は塩、酒(ともに分量外)をふり、しばらく置きます。水気をふき、小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付けます。
  4. フライパンに少し多めのサラダ油を入れ、(3)の鶏ささ身の両面をキツネ色になるまで焼き、縦半分に切ります。
  5. のりはサッと炙って縦長に置き、上1/4を切ります。切った1/4大ののりを横長に置き、(4)の鶏ささ身を巻きます。
  6. 残りの3/4大ののりを横長に巻きすに置き、すし飯を全体に広げます。ラップをかぶせて裏返し、巻きすに置きます。
  7. 青じそを並べ、きゅうり、(5)の鶏ささ身をのりで巻いたものをのせ、合わせた(A)を塗って手前から巻きます。
  8. 半分に切り、片方にはとびこをまぶします。もう一方にはスモークサーモンを巻きます。各々3等分に切り、器に盛ります。