長ねぎと鮭の酒粕クリーム煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

長ねぎと鮭の酒粕クリーム煮

2人前 15分 420kcal/人
疲労気味の胃腸に油の多い料理は負担になります。クリームを、消化が良くビタミンの豊富な白みそと酒粕、豆乳で作り、また、消化が良く疲労回復のビタミンB1が豊富な鮭を具材にして、効率的に栄養を摂取しましょう。長ねぎに豊富な成分「アリシン」は、ビタミンB1の吸収を更に助け、疲労物質である乳酸を分解する作用もあるのでより効果的。免疫力向上、血行促進作用などもあるとされ、疲労回復しながら風邪予防の効果も期待できる献立です。

材料(2人分)

長ねぎ
100g
生鮭
100g
じゃがいも
100g
玉ねぎ
100g
白みそ
70g
酒粕
50g
1/4カップ
豆乳
1と1/2カップ
マヨネーズ
大さじ1
こしょう
少々

作り方

  1. 長ねぎは3cmの長さのぶつ切りにし、弱火のフライパンで表裏焦げ目が少しつくまで焼いておきます。じゃがいもはひと口サイズに切り、電子レンジで火が通るまで加熱します。
  2. 鮭をひと口サイズに切り、グリル(中火)で3分程度焼いておきます。
  3. 玉ねぎは薄切りにしておきます。
  4. 耐熱容器に酒粕、水を加えて電子レンジで少し沸騰するまで加熱し、泡立て器でなめらかになるまで混ぜてから、白みそとマヨネーズを加えて更によく混ぜ、クリーム状のソースにします。
  5. 鍋に玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。
  6. (5)の鍋に(4)のクリームソース、豆乳を加えてよく混ぜます。
  7. 焼いた長ねぎ、焼いた鮭、加熱したじゃがいもを加えて弱火で5分程度煮ます。
  8. 盛り付け、こしょうをふります。