圧力鍋でたっぷりごぼうと牛肉のみそ煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

圧力鍋でたっぷりごぼうと牛肉のみそ煮

4人前 25分 435kcal/人
ごぼうに多く含まれるセルロースやヘミセルロースなどの食物繊維が、腸の運動を促し便秘を改善して、おなかをきれいにします。歯ごたえがあるため、よく噛むことであごの筋肉を鍛え、フェイスラインを整える助けをしてくれます。

材料(4人分)

牛肉(切り落とし)
300g
ごぼう
200g
糸こんにゃく
150g
しょうが
15g
(A)
 だし汁
1と1/2カップ
 酒
大さじ3
 砂糖
大さじ2
(B)
 みそ(信州みそ)
大さじ3
 みりん
大さじ2
七味唐辛子
適宜

作り方

  1. ごぼうは皮をたわしでしっかり洗い、包丁の背で皮をこそげ、やや厚い斜め薄切りにします。水にさらして、アクを抜きます。糸こんにゃくはサッと湯通しして水にさらします。それぞれ水気をしっかり取ります。
  2. 圧力鍋に(A)を合わせ、しょうがを千切りにして加え、牛肉と(1)のごぼうを加えてサッと煮、アクを丁寧に取ります。糸こんにゃくも加えます。
  3. ふたをして強火にかけ、蒸気が上がったら弱火にして3分加圧し、火を止めて、自然に圧力が下がるまで10分ほど放置しておきます。
  4. ふたを開け、再度火にかけます。(B)を加え、3~4分やや強火で、煮汁をからめるように煮ます。
  5. 器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。