えび椀
ボブとアンジー
4人前 45分 82kcal/人
菜の花やうどを使った春を感じさせる一品です。菜の花は貧血を予防し肌の色を明るく見せる作用のある鉄分や、カロテンなどお肌を健康に保つ働きのある栄養を豊富に含んでいる優れた野菜です。えびに含まれるコラーゲンの吸収を良くするビタミンCも含まれるので、お肌によい組み合わせと言えるでしょう。

材料(4人分)

えび(大)
4尾
少々
少々
(えびのすり身)
 えび
120g
 山いも(正味)
10g
 塩
少々
 片栗粉
小さじ1/2
菜の花
8本
うど
5cm
少々
薄力粉
少々
(吸い地)
 煮出し汁
700ml
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
小さじ2/3
木の芽
8~12枚

作り方

  1. えびは尾を残して殻を取り、腹開きにして、酒、塩で下味を付けます。
  2. えびは尾、殻、背わたを取って粗く刻み、山いもを加え、たたいてすり身にして、塩、片栗粉を加えて混ぜます。
  3. 菜の花はゆでて水にとり、水気を絞ります。
  4. うどは厚めに皮をむいて短冊切りにし、酢水にさらします。
  5. (1)の水気をふいて軽く薄力粉をふり、4等分にした(2)をのせて半分に折り、ラップで包んで口元を結び、熱湯でゆでます。
  6. ラップをはずして器に盛り、(3)、(4)をあしらって、温めた吸い地をはり、木の芽をのせます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。