アスパラのすし
4人前 20分 389kcal/人
緑のアスパラと、桜の花の塩漬け、卵を混ぜた色鮮やかなおすしです。

材料(4人分)

<ごはん>
 米
2合(360ml)
 水
360ml
 昆布
5cm
 酒
大さじ1
<合わせ酢>
 酢
大さじ4
 砂糖
大さじ1・1/3
 塩
小さじ1
<具>
 ちりめんじゃこ
20g
 グリーンアスパラガス
約10本(200g)
 しいたけ
6個
 卵
3個
 砂糖
大さじ1
 塩
少々
 桜の花の塩漬け
10~12個

作り方

  1. 洗った米に水と昆布を加えて30分おき、酒を加えて炊きます。合わせ酢の調味料を合わせます。
  2. アスパラガスは根元のかたい皮をむき、色よくゆでて3cm長さの斜め切りにします。しょうゆ大さじ1/2(材料外)をふっておきます。
  3. しいたけは石づきをとり、グリルか焼き網で両面を1~2分ずつ焼きます。裏側にしょうゆ大さじ1/2(材料外)をつけ、薄切りにします。
  4. 卵は砂糖と塩を混ぜ、いり卵を作ります。桜の花の塩漬けは水洗いします。
  5. じゃこは熱湯をかけ、合わせ酢につけます。
  6. ごはんに(5)を混ぜてアスパラガス、しいたけ、いり卵をざっくりと混ぜ、桜の花をのせます。