うずら卵とさつま揚げのピリ辛煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うずら卵とさつま揚げのピリ辛煮

4人前 60分 81kcal/人
うずら卵は小さいですが栄養価の高い食品です。うずら卵5個分の栄養価が鶏卵1個分に相当し、ビタミンAやB1、B2、カルシウム、鉄分は鶏卵よりも多いです。さつま揚げは、魚のすり身を使った練り製品なので、たんぱく質が豊富です。

材料(4人分)

うずら卵(水煮)
8個
さつま揚げ
2枚
(A)
 めんつゆ(濃縮)
大さじ2
 みりん
大さじ2
 コチュジャン
大さじ1/2

作り方

  1. うずら卵に竹串で穴をいくつか開けておきます。さつま揚げは1cm角くらいに切ります。
  2. ビニール袋(電子レンジ可能なもの)に、(A)を入れて混ぜ、(1)のうずらの卵、さつま揚げを入れ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱します。
  3. うずら卵とさつま揚げが汁に漬かるようにして空気を抜き、空気が入らないように口をとじます。粗熱が取れたら冷蔵庫でひと晩置き、味をしみこませます。
  4. 汁気を切り、ピックにうずら卵とさつま揚げを刺します。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。