とうがんまんじゅう
ボブとアンジー

ボブとアンジー

とうがんまんじゅう

4人前 45分 129kcal/人
とうがんは水分が多いことに加え、カリウムを含んでいますので、利尿作用があり、余分な塩分を排出させるのに役立ちます。薄味に煮含められたさっぱりした食感は、夏にこそ味わいたい一品です。

材料(4人分)

とうがん
1/4個
牛ひき肉
100g
きくらげ(乾燥)
3g
ごぼう
30g
にんじん
30g
しょうが
15g
(A)
 だし汁
500ml
 みりん
小さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
少々
(B)
 酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2/3
水溶き片栗粉
適量

作り方

  1. とうがんは薄く皮をむき、5~6cm角に切り、皮面にかのこ切りをし、熱湯で10分くらい下ゆでします。
  2. (A)を温めて(1)を加え、やわらかくなれば火を止め冷まします。
  3. きくらげは水で戻して、ごぼう、にんじんとともにみじん切りにします。
  4. 牛ひき肉、(3)を炒め(B)で味を付け、水溶き片栗粉でとろみを付け冷まします。
  5. (2)のとうがんをスプーンなどで少しくりぬいて(4)を詰め、ふきんで丸く形を整えます。
  6. しょうがは針しょうがにします。
  7. (2)の汁を温め、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  8. 食べる直前に(5)を器に入れて蒸し器で温め、(7)をかけ、(6)を天盛りにします。
関連するレシピ