かつおの湯葉茶巾揚げ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かつおの湯葉茶巾揚げ

4人前 45分 252kcal/人
かつおは良質のたんぱく質のほか、ビタミンB群やビタミンD、ナイアシン、鉄分を含み、貧血や疲労回復、冷え性改善に有効です。湯葉にはカルシウムが多く含まれますので、かつおのビタミンDが吸収、利用を助けます。

材料(4人分)

かつお(上身)
150g
(A)
 青ねぎ(小口切り)
15g
 溶き卵
10g
 塩
小さじ1/4
 酒
小さじ1
 しょうが汁
少々
生湯葉(18cm角)
8枚
三つ葉
8本
れんこん
3cmの長さ
少々
少々
片栗粉
適量
揚げ油
適量
すだち
1個

作り方

  1. かつおは皮を取って削ぎ切りにし、細く切り、(A)と合わせ8等分にします。
  2. (1)を生湯葉で茶巾に包み、サッとゆでた三つ葉の軸で結びます。(三つ葉の葉の部分は取り置きしておきます。)
  3. れんこんは皮をむいて2~3mmの厚さに切り、酢水にさらしてアクを抜き、水気をふいて片栗粉をまぶします。
  4. 揚げ油を中温に熱し、(2)で取り置きしておいた三つ葉の葉、(3)を揚げ、熱いうちに塩をふります。(2)もカラッと揚げます。
  5. 器に盛り、4等分に切ったすだちを添えます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。