鯛のさっぱり昆布じめ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛のさっぱり昆布じめ

ボブとアンジー

4人前 60分 62kcal/人
昆布に含まれるヨードは甲状腺から分泌されるホルモンの主な原料で、身体を作る細胞の新陳代謝をスムーズにし、皮膚に潤いやハリを与え、肌を美しく保つことにも役立っています。

材料(4人分)

鯛(刺身用)
120g
昆布
適量
少々
スプラウト
1/3パック
焼きのり
1枚
わさび
適量
(加減しょうゆ)
 すだち果汁
小さじ1
 しょうゆ
小さじ1/2
 酒
小さじ1/2

作り方

  1. 鯛を薄く削ぎ切りにして塩をし、30分ほど置きます。
  2. 昆布はかたく絞ったふきんで軽くふき、細い棒状に切ります。
  3. (1)の余分な水気をふき、(2)の昆布の間にはさみ、ラップに包んで半日ほど置きます。はさんでおく時間が長いほどしっかりとした昆布じめができます。好みで調節してください。
  4. 加減しょうゆを作ります。酒としょうゆを鍋に入れ、半量になるまで煮詰めます。そこへ、すだち果汁を加えます。
  5. (3)の鯛、水に湿らせてかたく絞ったのり、スプラウトを器に盛り、わさびを添え、加減しょうゆをかけます。