納豆の油揚げ詰め焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 榎本 修

高城 順子

納豆の油揚げ詰め焼き

料理家

高城 順子

2人前 20分 210kcal/人
油揚げ&納豆は大豆製品の最強コンビ。外はカリッ、中はふっくらでおいしい。

材料(2人分)

油揚げ
2枚(60g)
ひき割り納豆
2パック(100g)
ねぎ
10cm(約20g)
【調味料】
 練りがらし
小さじ1
 しょうゆ
小さじ2

作り方

  1. ねぎは端から2mm幅の小口切りにする。油揚げは縦長に置き、菜ばし1本を横長にのせて前後に数回転がす。油ぬきをする。粗熱が取れたら横半分に切り、切り口を指でていねいに開いて袋状にする。菜ばしは油揚げに押しつけるように転がして。こうすると、内側がはがれやすい。
  2. ボウルに納豆を入れて軽く混ぜ、【調味料】の材料を加えてよく混ぜ合わせる。粘りが出たらねぎを加え、サッと混ぜる。
  3. 油揚げに2を等分に詰め、切り口をようじで縫うように刺してとめる。フッ素樹脂加工のフライパンを弱火で熱し、納豆を詰めた油揚げを並べて、両面を焼く。焼き色がついたら器に盛り、食べるときにようじを外す。切り口を外側に少し折り返してから、詰めるとスムーズ。
関連するレシピ