牛肉と花にらのオイスター炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉と花にらのオイスター炒め

2人前 15分 206kcal/人
にらには、硫化アリルという成分が含まれ、牛肉のビタミンB1の吸収を促進します。また、β-カロテンやビタミンCが豊富で、血行を促進して身体を温める作用もあります。

材料(2人分)

牛もも肉(ブロック)
100g
(A)
 塩
少々
 しょうゆ
少々
 酒
小さじ1
 卵
少々
 片栗粉
大さじ1/2
 サラダ油
小さじ1
花にら
60g
パプリカ(赤)
75g
長ねぎ
8cm
しょうが
5g
少々
サラダ油
小さじ2
(B)
 オイスターソース
大さじ1/2
 しょうゆ
大さじ1/2
 酒
小さじ1
 砂糖
小さじ1/4
 鶏がらスープの素(顆粒)
大さじ1/2
 こしょう
少々
 水溶き片栗粉
小さじ1/2

作り方

  1. 牛肉は3mmの厚さのひと口サイズに切り、(A)を順にボウルに加えて下味を付けます。
  2. 花にらは4cmの長さ、パプリカはひと口大の乱切りにし、塩とサラダ油(分量外)を少々加えた熱湯でサッとゆでます。
  3. 長ねぎは斜め薄切り、しょうがは細切りにします。
  4. フライパンに半量のサラダ油を熱し、(1)の牛肉を炒めて取り出します。
  5. (4)に残りのサラダ油を足して、(3)の香味野菜を炒め、香りがすれば、(2)の野菜、(4)の牛肉、合わせた(B)を加え、サッと炒めます。