いわしの梅煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いわしの梅煮

4人前 45分 173kcal/人
いわしは脳の機能を高めるDHAや、血行を促進し代謝を高めるEPAを多く含んでいます。しょうがは魚の臭みをとるだけでなく、身体を温める働きもあるとされていますので、冷え性の予防に役立つメニューです。

材料(4人分)

いわし
大4尾(320g)※もし(小)なら24尾(360g)
梅干し
大4個
しょうが
15g
(煮汁)
 水
1と1/2カップ
 酒
1/4カップ
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖
大さじ2
 酢
大さじ2
長ねぎ
1/2本

作り方

  1. いわしはうろこを取り、頭と尾を切り落とし、内臓を抜きます。ため水でしっかり洗い、水を何回か取り替えてきれいに処理し、半分に切ります。梅干しは種を取ります。しょうがは薄切りしておきます。
  2. 鍋にいわしを放射状に並べ、煮汁を合わせたものを煮立てて注ぎます。梅干し、しょうがを加えます。紙ぶたか水でぬらした落としぶたをして、ゆっくり20分煮ます。
  3. 煮汁が煮詰まってきたら、途中で何回かスプーンで煮汁を回しかけ、煮汁が少なくなるまで煮ます。
  4. 器にいわしを盛り付け、梅干しを添えます。長ねぎを白髪ねぎにし、飾ります。
関連するレシピ