かれいのゆずみそ焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かれいのゆずみそ焼き

2人前 25分 144kcal/人
かれいに多く含まれるタウリンは血圧やコレステロール値、血糖値を正常化する効果があります。さらに、ゆずにはカリウムがたくさん含まれており、塩分の排出を促してくれます。肝機能が気になる方へお勧めです。

材料(2人分)

かれい(切り身)
2切れ(200g)
ゆず皮
1/4個
白みそ
30g
みりん
小さじ1
小さじ1

作り方

  1. かれいに塩(分量外)を軽くふって15分以上置いておきます。
  2. ゆずの皮をむき、みじん切りにします。
  3. みそとみりん、酒、ゆずの皮をよく混ぜます。
  4. かれいの水分をよくふき取り、中火に温めたグリルに入れて2分、表面が白く乾くまでサッと焼きます。
  5. 取り出して(3)のみそを塗り付け、弱火で5分、焦げ色が軽く付くまで焼きます。生の状態でみそをすぐに塗ると生くさみが残るので、一度表面を焼いてからのせます。また、みそが付いたら焦げやすくなるので弱火でじっくり焼きます。 ※グリルにもよりますが、焼き過ぎるとうま味などが逃げてしまうので、焼き過ぎないようにしましょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。