刺身と玉ねぎの氷汁
ボブとアンジー

ボブとアンジー

刺身と玉ねぎの氷汁

4人前 10分 62kcal/人
夏場に最適なよく冷えたさっぱりしたお汁で血液がサラサラになります。魚を生のまま食べることで血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させ、血液をサラサラにする働きがあるEPAやDHAなどの栄養素をのがさず摂取できます。玉ねぎの硫化アリルは、ビタミンB1の吸収や働きを高め、体の新陳代謝を活発にして、疲労回復を早める効能があり、血液をサラサラにする働きがあるので、脳血栓や動脈硬化を予防に期待できる効能もあります。

材料(4人分)

あじ(刺身)
80g
玉ねぎ
80g
きゅうり
60g
みょうが
1個
しょうが
10g
だし汁(昆布)
3カップ
みりん
大さじ1
薄口しょうゆ
小さじ1
少々

作り方

  1. あじの刺身を薄く切ります。
  2. 玉ねぎは薄切りに、きゅうりは小口切りに、みょうがとしょうがは千切りにします。
  3. だし汁に全ての具と調味料を入れて、塩で味を調えます。
  4. 氷を加えてよく混ぜ、お碗に盛ります。
関連するレシピ