きすとかずのこ黄金和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

きすとかずのこ黄金和え

4人前 15分 42kcal/人
きすは良質のたんぱく質が含まれる白身魚です。必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、いわしなどに比べると、脂質はかなり少なくダイエット食品としても定評があります。

材料(4人分)

かずのこ
50g
適量
(三杯酢)
 米酢
大さじ1
 砂糖
小さじ2
 薄口しょうゆ
小さじ1/2
きす
180g
(加減しょうゆ)
 レモン汁
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1
 だし汁
大さじ1と1/2

作り方

  1. (かずのこの下処理の仕方)かずのこは前日より2%の塩水につけて塩抜きをします。かずのこは塩を抜きすぎると苦味を感じます。塩気を抜きすぎた時は濃い目の塩水につけて、塩を戻します。★前もって下処理しておきます(調理時間外)。 塩抜きしたかずのこの薄皮をむき、水気をふき取り、包丁で細かく切ります。三杯酢に漬けておきます。
  2. きすはうろこを取り、かま下から斜めに包丁を入れ頭を取り、腹から包丁を入れ内臓を取り出します。水洗いした後、水気をふき取り、三枚におろします。塩を入れた水に15分つけます。きすは大名おろしにします。※頭から尾にかけて、一気におろすので、中骨にたくさん身が残ってしまうところから、大名おろしと言われます。
  3. (2)を塩水から取り出し、水気をふき取り、皮を引いて細切りにします。
  4. 水気を切ったかずのこを(3)に和え、器に盛り付けます。加減しょうゆをかけ仕上げます。