さばの梅煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さばの梅煮

ボブとアンジー

4人前 25分 293kcal/人
さばは、魚の脂で脳の血流をよくするDHA、EPAという脂肪酸が豊富です。魚の中でも青魚に多く含まれ、動脈硬化や高脂血症の予防や改善に役立つので、生活習慣病が気になる方にお勧めです。

材料(4人分)

さば
4切れ(320g)
春菊
1/2束
しょうが
15g
大さじ2
小さじ1/2
梅干し
2個
(煮汁)
 だし汁
1カップ
 酒
1/2カップ
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ2
 しょうゆ
大さじ3

作り方

  1. さばをバットに並べ、薄く塩をふり、酒をまぶして15分ほど置きます。さばをザルにのせ、熱湯をかけてくさみを取ります。キッチンペーパーでしっかり水気を取っておきます。
  2. 春菊はサッとゆで、水に取って冷やし、しっかり水気を絞っておきます。しょうがは千切りにします。梅干しは種を取り除き、粗く刻んでおきます。
  3. 煮汁を作ります。鍋に酒を入れて煮切り、残りの調味料を加えます。ひと煮立ちしたら、さばを入れます。 ※必ず煮汁が沸騰しているところへ、皮を下にして入れて下さい。基本的に火はやや強火です。
  4. 刻んだ梅干しの半量を入れ、落としぶたをして中火で10分煮ます。 ※クッキングペーパーを丸く切り、真ん中に穴を開けた落としぶたをして煮て下さい。煮汁がまんべんなく魚にかかります。
  5. 器にさばを盛り付け、ゆでた春菊を添えます。鍋に残った煮汁を少し煮詰めます。残りの梅干しを加えます。
  6. (5)の煮汁をたっぷりかけ、しょうがの千切りを飾ります。