さわらの西京漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さわらの西京漬け

4人前 60分 167kcal/人
みそにさわらを漬け込むことで、みその栄養がさわらとともに摂取できます。大豆イソフラボンは美白に効果があり、さわらと一緒にとることで効果も上がります。また、カロリーが控えめな魚なので気軽に食事に取り入れられます。

材料(4人分)

さわら(切り身)
4切れ
少々
白みそ
125g
みりん
大さじ1と1/2
大さじ1と1/2

作り方

  1. 白みそとみりん、酒を保存袋に入れ、よく混ぜます。
  2. さわらに軽く塩をふり、15分以上置いておきます。水分が出てきたらよくふき取り、混ぜたみその保存袋に入れ、空気をよく抜いて冷蔵庫で2日以上寝かせます。 ※寝かせてよく味をしみ込ませる料理なので、みそを塗ってすぐ焼いて食べても美味しいですが、西京漬け独特の食感や風味は出ません。2~7日まで冷蔵庫で漬け込むことができます。2日以降に冷凍すれば、1ヶ月置いておくこともできます。
  3. 保存袋から取り出し、サッと洗ってすぐに水分をよくふき取り、弱火のグリルで5分じっくり焼きます。骨付きなら8分焼いてください。強火ではすぐに焦げますので注意してください。(みそが付いたままではくさみが残り、焦げやすくなってしまいます。みそはきれいに取り除いて焼きましょう。)

「献立考える、食材を買う」
を1分で。