豚肉のグリル焼き おろしソース
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

武蔵 裕子

豚肉のグリル焼き おろしソース

料理家

武蔵 裕子

2人前 10分 320kcal/人
一口食べると、豚肉のうまみがジュワッと広がる一品。大根おろしとポン酢しょうゆで、さっぱりといただきます。

材料(2人分)

豚ロース肉(豚カツ用)
2枚(300g)
大根おろし
1/2カップ
トマト
1/2個
ポン酢しょうゆ(市販)
適量
青じそ
2~3枚
適宜
こしょう
適宜

作り方

  1. 豚肉は筋切りをし、両面に軽く塩、こしょうをふる。大根おろしはざるに上げて水けをきる。トマトは4等分のくし形に切る。赤身と脂身の間を包丁の先で2~3cm間隔で刺し、筋を切る。
  2. グリルの網に(1)の豚肉をのせ、両面焼きで強火で6~7分間焼く。片面焼きの場合は、1分30秒~2分間予熱してから強火で4~5分間焼いて裏返し、さらに5分間焼く。グリルの奥のほうが高温になるため、肉の厚みのあるほうを奥にしてのせる。両面焼きの場合は、側面からも火が当たるので、脂身よりも火の通りにくい赤身のほうを外側にして置くとよい。
  3. (2)を器に盛り、大根おろしを添えてポン酢しょうゆをかけ、青じそとトマトを添える。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。