えんどうのうの花和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えんどうのうの花和え

4人前 45分 192kcal/人
食物繊維が豊富に含まれているうの花は、便秘改善に役立ちます。また、大豆イソフラボンやサポニンも含んでいますので、更年期障害の症状の緩和や骨粗しょう症、動脈硬化の予防に役立ちます。

材料(4人分)

えんどう豆
30g
ちくわ
80g
にんじん
30g
ひじき(乾燥)
3g
(A)
 だし汁
1カップ
 砂糖
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
うの花
200g
1個
しょうが(千切り)
少々
(B)
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 塩
小さじ1/2
サラダ油
大さじ2

作り方

  1. えんどう豆は、色よくゆでます。
  2. ちくわは細切り、にんじんは千切り、ひじきは戻して、熱湯でサッとゆでます。
  3. (A)を煮立て、(2)を入れて7~8分煮ます。
  4. うの花はほぐし洗いして、ふきんに包んでかたく絞ります。
  5. サラダ油を熱して(4)を炒り、火から下ろして、卵を加えて混ぜます。
  6. 再び火にかけ、(3)を煮汁ごと加え、しょうが、(B)も加えて、パラつくまで炒り、(1)を加えて炒り上げます。