鶏ささ身とトマトのチャイニーズスープ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏ささ身とトマトのチャイニーズスープ

4人前 15分 120kcal/人
トマトの赤い色素成分のリコピンは、強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに役立ちます。リコピンは特に皮の部分に多く含まれているので、皮の比重が大きいミニトマトは、たっぷりとリコピンがとれます。

材料(4人分)

鶏ささ身
80g
ミニトマト
12個
2個
少々
小さじ1
しょうが(みじん切り)
小さじ2
ごま油
大さじ1
鶏がらスープ
800ml
(A)
 しょうゆ
小さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
片栗粉
大さじ1

作り方

  1. 鶏ささ身は筋を取り、3~4cmの長さの削ぎ切りにして、塩、酒をふっておきます。ミニトマトは2等分に切ります。卵は割りほぐしておきます。
  2. 鍋を中火にかけ、ごま油、しょうがのみじん切りを入れて炒め、鶏ささ身とミニトマトを加えて炒めます。鶏ささ身に火が通り、白くなれば鶏がらスープを加えて煮立てます。
  3. 煮立ったら(A)で調味し、倍量の水で溶いた片栗粉を入れてとろみを付けます。
  4. (3)を混ぜながら(1)の卵を加え、再度煮立ったら火を止め、器に盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。