小松菜とひじきのピリ辛炒め煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

小松菜とひじきのピリ辛炒め煮

2人前 15分 83kcal/人
不足しがちなカルシウムと鉄が豊富にとれる簡単おかずです。血液の材料になる鉄を取ることで血行をよく、辛味成分でさらに循環を促進し、体全体の代謝を改善して疲労回復の効果が期待できます。更にカルシウムが緊張を緩和し、ストレスを改善、気持ちの面からも疲れを和らげてくれます。

材料(2人分)

小松菜
1/2束
ひじき
大さじ1(山盛り)
にんじん
30g
みりん
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
ごま油
小さじ1
七味唐辛子
少々
ごま(白)
少々
少々

作り方

  1. ひじきは水で戻しておきます。
  2. 洗ってラップに包んだ小松菜を、電子レンジ(600w)で2分加熱します。ラップを取ってすぐに冷水に取って冷やし、水気を絞り、ざく切りにします。
  3. フライパンを温め、ごま油と七味唐辛子を入れてから、水で戻したひじき、千切りにしたにんじん、小松菜を順にひと混ぜしながら加えていきます。
  4. みりん、酒、しょうゆを加えて混ぜながら中火で煮詰めます。
  5. 塩で味を調え、ごまを散らしてできあがりです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。