新たまねぎと桜えびのシンプル炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

新たまねぎと桜えびのシンプル炒め

料理家

河野 雅子

2人前 10分 80kcal/人
新たまねぎはくし形に切ってシャキシャキ感が残るくらいに炒めます。香ばしくいった桜えびの風味が、味の決め手です。

材料(2人分)

新たまねぎ
1コ(200g)
桜えび
5g
サラダ油
小さじ2
大さじ1
少々
こしょう
少々

作り方

  1. たまねぎは縦半分に切って芯を除き、1cm幅のくし形に切る。縦半分に切ったら、芯の部分をV字に切り目を入れて除く。縦4等分にしたら内側と外側に分け、内側は小さい部分を除いて半分に切り、外側は3~4等分に切ると大きさが均等のくし形になる。
  2. フライパンに油をひかずに桜えびを入れ、中火で絶えず混ぜながら約30秒間軽く火を通す。火を止めて取り出す。
  3. 2のフライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、たまねぎを入れてサッと炒める。酒大さじ1をふってさらに炒め、少し透明感が出てきたら桜えびを戻し入れ、サッと炒め合わせる。塩・こしょう各少々をふって混ぜる。酒を加えると焦げにくくなり、早く火が通ってシャキシャキ感が残る。たまねぎに少し歯ごたえが残るくらいに炒めたら、桜えびを戻す。