鮭のしっとり柚庵焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭のしっとり柚庵焼き

2人前 45分 145kcal/人
鮭にはビタミンEやB群、抗酸化作用の高いアスタキサンチンが多く含まれているため、風邪、皮膚疾患の改善と予防、抗ストレス作用の効果があります。皮の方が栄養価が高いゆずは、ビタミンCが果汁の4倍近く含まれているので、皮ごと使うことで効率よく摂取できます。ビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、鮭の効果をより引き立ててくれます。

材料(2人分)

鮭(切り身)
2切れ
少々
ゆず(薄切り)
2枚
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
* 1切れ80g

作り方

  1. 鮭に塩を軽くふって15分以上置いておきます。
  2. 袋にしょうゆとみりん、酒、ゆず(皮付きのまま)を入れてよく混ぜます。
  3. 鮭の水分をよくふき取り、袋に入れて20分以上寝かします。
  4. 鮭は袋から取り出してペーパーで水分をよくふき、切り身に(2)のゆずをのせて弱火のグリルで5分程度、軽く焦げ目が付くまで焼きます。