砂肝とほうれん草の中華和え物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

砂肝とほうれん草の中華和え物

4人前 45分 94kcal/人
脂肪が少なく栄養がたっぷりの砂肝は、鉄分を豊富に含む低カロリー食材で、おつまみには最適です。ほうれん草に含まれる食物繊維と、にんにくしょうゆの風味やラー油のピリ辛さで減塩対策がパワーアップします。

材料(4人分)

砂肝
200g
ほうれん草
1/2束
うずら卵(水煮)
8個
(にんにくしょうゆ)
 しょうゆ
大さじ3
 みりん
大さじ1
 にんにく(薄切り)
2片
 中華スープの素
小さじ1
 水
大さじ3
 ラー油
大さじ1/2

作り方

  1. 砂肝はかたい部分の皮をこそげ、格子目に切り込みを入れます。ほうれん草はサッとゆで、氷水に取り、水気をしっかり切っておきます。
  2. 小鍋ににんにくしょうゆの調味料を入れて沸かします。
  3. 別の鍋で湯を沸かします。熱湯に砂肝を入れて10分ゆでます。ザルに取って水気を切り、(2)の小鍋に入れます。うずら卵も入れ、30分ほど漬け込みます。
  4. (1)のほうれん草を食べやすい長さに切ってボウルに入れ、(3)のにんにくしょうゆを大さじ2、加えます。サッと和え、砂肝、うずら卵を加えて合わせます。