結びきすの柚庵焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

結びきすの柚庵焼き

4人前 45分 54kcal/人
きすは脂肪分が少なく低カロリーな魚で、ビタミンDを多く含んでいます。カルシウムだけをとっていてもビタミンDが不足していては骨は強くなりません。骨密度の低下が気になる方にお勧めです。

材料(4人分)

きす
中4尾
(柚庵地)
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
(はじかみしょうがの甘酢漬け)
 はじかみしょうが
4本
 酢
25g
 砂糖
9g

作り方

  1. きすはウロコ、頭、内臓を取り、大名おろしの要領で尾ヒレの際まで切り、裏返して同様におろして中骨を取り、腹骨も取ります。
  2. 柚庵地に、10~15分間漬けます。
  3. 汁気を切って結び、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し約6分)。
  4. はじかみしょうがの甘酢漬けを添えます。 ★尾が焦げないように、野菜ではさんで焼きましょう。